マイナートラブルってよく聞きますよね。

マイナーの意味は「重要でない、小さい存在のさま。一般的にあまり知られていないさま」とあります。


しかしその名の通り軽いわけではなく、 実際は妊婦の生活の大半を悩ませる厄介な症状ばかり!


働く女性の約5割がつわりによって仕事に何らかの支障をきたし、2~3割の女性が仕事を軽減するか、休職しているとの報告もあります。


マイナートラブルの症状は人によって様々で、どれも入院や治療をしなければいけないほど悪化することはない…と言われているがゆえの「マイナー」なんですね。

Sponsored Links

よく聞く「吐きづわり」「食べづわり」とは

吐きづわり

つわりは、主に吐き気、嘔吐、食欲不振、食嗜変化などの消化器症状が主と言われています。

特に「吐き気」はつわりの代表的な症状で、約6割以上の妊婦さんが感じるそうです。

症状あれこれ
  • 一日のある時間帯、ある匂いにだけ感じる人
  • 一日中吐き気を感じる人
  • 嘔吐まではいたらなかったけど、吐き気が続く人
  • 出産まで毎日吐いていた人
  • 食べても食べなくても、嘔吐してもしなくても気持ちの悪さが続く人


感じ方や症状は様々ですが、吐き気や嘔吐は精神的にも辛いもの。

薬などが制限されている妊娠初期では、ただただ耐えるしかありません。。。

食べづわり

何をどうしても吐き気を催す「吐きつわり」に対して、空腹になると気持ち悪くなって吐き気を催すので、何かを食べ続けなければならないという「食べつわり」もあります。

症状あれこれ
  • 空腹になると胸焼けがする人
  • 食べても食べても気持ちが悪くて、満腹感で吐き気が催す人
  • 妊娠初期からずっと食べつわりの人
  • 最初は吐きつわりだったのが、途中で食べつわりに移行した人
  • 食べ続けて空腹感がないはずなのに、何かを口にしていないと気持ちが悪くなる人


一般的に、食べることはできるので、栄養不足に関しては問題ありませんが、太りやすく体重の管理や妊娠中毒症などの健康面が心配になります。

Sponsored Links

他にもたくさんあるマイナートラブルの種類

有名どころの吐きづわり、食べづわり位までは、大変さが伝わり易いと思いますが、頭痛・便秘・腰痛など目に見えない、誰にでも起こりえる症状だと周囲の理解を得られないこともあります。


私はメジャー所ではなく、一見わからない症状ばかりだったので、主人にも母にも、

家族
吐いて食べれなかったり酷い症状がないし、つわり軽くて良かったね!

と言われていました。

マイナートラブルは目に見えるものばかりではない

メジャーな吐きづわりや食べずわりのように、傍から見て分かりやすい症状ばかりではないのがマイナートラブル。


職場の同僚に聞かれても、自分のマイナートラブルを説明した所で、妊娠のつわり症状と認知されていないので、

同僚
つわりってどうなのー?
lunai
吐いたりとかはないんだ。
眠くて疲れ易いくらいかな〜

と答えていました^^;

わかりづらくてもツライ症状

あまり泣き言ばかり言ったところで症状がよくなるわけでもないし、聞いてるほうが耳タコになるのも悪いので、できるだけ言わない様に心がけてはいたのですが。


私的にはどれも辛かった。。。

というか、入院中の今も現在進行形で辛いですσ(^_^;)


では実際、私が経験したトラブルについて、具体的に紹介したいと思います。

Sponsored Links

妊娠初期から感じたマイナートラブルTOP5

超初期で、だるい・疲れる・頭痛・熱っぽい・眠い。。。


「なんか具合が悪い」といった風邪のような症状から、だんだんと酷くなって「これって噂の!」って感じでした(◎_◎;)

マイナートラブル第一位 眠気

とにかくすっごく眠かったです。

夕方以降は特にキツイ。


仕事をしていたので、朝起きて、夕食の準備・風呂掃除などの家事をやり、出勤。

帰宅後は眠すぎて、

  1. 着替え
  2. 残ってた家事
  3. シャワー(お風呂に入る元気ナシ)
  4. ベットに直行

と、主人の帰る頃の19:00前には寝ていました^^;  


途中で目をさます事もありますが、起き上がって食事したり、会話したりする元気はなく、気がつくとそのまま朝まで寝てしまう感じ。


おかげで2kgほど痩せてしまい、慌てて朝をしっかり食べるようにしたり、帰宅後すぐに果物など食べれる物をつまむようにしました。

マイナートラブル第二位 頭痛

もともと頭痛持ちと言うわけでなく、風邪以外で感じたことはほとんどありません。

私の場合は偏頭痛タイプだったので、冷えピタが救世主でした!

アイスノンももちろん良いのですが、すぐズレ落ちてしまうため動けないので寝返りも打てず不便…(^_^;)

頭痛の種類

  • 偏頭痛
    脳の血管拡張が原因。ズキズキした頭痛。肩凝り、吐き気、嘔吐、こめかみや目周辺の痛みを伴う。
  • 緊張型頭痛
    脳の血管収縮が原因。後頭部から首筋にかけて、頭が締め付けららるような痛み。


拡張の場合は冷やし、収縮の場合は温めると効果的だそうです。

マイナートラブル第三位 気分の落ち込み、イライラ

高齢で体外受精のもと授かり、ハイリスク出産の双子ということもあって、不妊治療の日々を思うと不安でたまりませんでした。


ホルモンの影響で、突然泣きたくなったり、無性に腹が立ったり。


妊娠初期の頃は誰にも報告していなかったので、相談も八つ当たりも出来ずにいました。

不安定な自分と向き合う毎日は、かなりストレスが強かったですね💦

特に流産の可能性がぐんと下がるとされる、12wを過ぎるまでの3ヶ月間はずっとつらかったです。

マイナートラブル第四位 眩暈、立ちくらみ

仕事で長時間座っていて立った時や、寝ていて起き上がった時などはもちろん、家事などで1時間も動くとクラッと気持ちが悪くなって、そこから頭痛が始まったりします(>_<)

めまいの原因

  • 貧血
    ヘモグロビン量が下がり、血液内の酸素量の低下が原因。顔面蒼白、動悸、息切れなど。
  • 脳貧血
    急な体勢の変化による血圧低下、血液不足による脳の酸素不足が原因。立ちくらみや眩暈、頭痛など。


私の場合は両親学級で「妊娠によって胎児に多くの血液が流れることによって、脳まで血液が回らず酸欠状態になる」と聞き、まさしくソレ(脳貧血)だ!と思いました。

対策
  • ストレスを減らす。
  • 規則正しい生活で自律神経を整える。
  • 自分と胎児の2人分のビタミンや鉄分をしっかり補給。


ストレスは妊娠自体がストレスになっていたのと、早寝はすでにしていたので、まずはプルーンやサプリなどを意識的にとるようにしました(;^ω^)

病院の鉄剤は便秘になりやすいですが、こちらは胃腸が弱い方にもオススメ!

目眩がマシになった気がします。

マイナートラブル第五位 腰痛、背中痛

もともと腰痛持ちで、眠りづわりも加わり、腰も肩も背中全体が痛くて痛くて(T . T) 

どの体勢も辛いので、抱き枕や主人のマッサージで気を紛らわせるしかありませんでした。


ちなみに抱き枕はボリュームがある方が長く使えて良いですよ!

お腹が大きくなってからもしっかり支えてくれます。

Sponsored Links

その他に感じたマイナートラブル

クラゲがたくさん泳いでいます

マイナートラブル⑥ 倦怠感、疲労感

先述のTOP5の症状が特に辛く、それに伴って倦怠感・疲労感は常にありますね。

こればっかりはゆっくり休むしか無いということで、主人の協力と理解があって、度々実家で「何もしない日」を作って、リフレッシュしていました。

マイナートラブル⑦ 匂い

どれも吐くほどではなく、我慢できる範囲でしたが、ウッとなった匂いのもとはノーセンキューって感じ。

味覚の変化にも繋がりました。


主人は男性ホルモンの多い方で、もともとウムッと思うことはあったのですが、妊娠後はハグするのも鼻センサーOFFにしないとダメ。


お風呂上がりは大丈夫なんですが、朝には主人の香りになってて、ウーン…残念w  

ファブリーズがお友達です。

マイナートラブル⑧ 味覚の変化

なんでも食べれるし、吐くことも無いし、この点はとても良かったです。


ただ何故か自分が作ったものは食べる気にならず、主人には毎日作っていましたが、自分は生野菜とか納豆とか、簡単で調理しなくても食べられるものを食べてました。


また偏って食べたいものは、

  • 酸っぱいもの
  • さっぱりしたもの
  • 果物(特にブドウ✨)
  • ケーキやドーナッツ、菓子パン
  • さつま芋(安納芋でハマった)


レモン果汁を直飲み出来るレベルでしたね。。。

甘くて柔らかいのも好きでした^^;

実家では果物を常に箱買いしてもらっていました(笑)

Sponsored Links

中期以降から加わったマイナートラブル

妊娠4ヶ月位から、1番ひどかった眠りづわりが落ち着いてきました(⌒-⌒; )

流産の恐怖からも解放され良かったと思っていたら、既出の症状に加えて新たなものが!

Sponsored Links

マイナートラブル⑨ 胸やけ

二日酔いみたいな気持ちの悪さ。

食後しばらくするとなることが多かったです。

妊娠によって胃腸の動きが悪くなり、子宮が大きくなって胃を圧迫しているのが原因らしい。

私はもとが大食漢なので、ついお腹いっぱいまで食べてしまうのが良くなかったみたいです。

分食にしたり、食べて30分以内は横にならないといいようですよ(^。^)

Sponsored Links

マイナートラブル⑩ 腹痛

走った時の脇腹痛のような、横隔膜が攣るような感じ。

歩いたり、動いているときに感じることが多かったです。

今思えば、張っていたんでしょうか??(−_−;)

Sponsored Links

マイナートラブル⑪ 便秘

便が硬くなってしまい、転院した病院に相談し、錠剤を出してもらっていました。

詳しくは入院生活の便秘の話題をご覧ください。

✓私の便秘事情

マイナートラブル⑫ 鼻炎

初めは風邪かと思ったのですが、2週間以上治らず。

地味に辛いですコレ。

夜寝るときに口呼吸しかできず、苦しくて起きてしまうし、鼻かんでも開通せず(~_~;)


あまりにも長引くので、病院に相談すると、ホルモンバランスの変化による妊婦性鼻炎でした。 


もともと持っていた弱いアレルギー性鼻炎が、妊娠したことによって症状として出てしまったみたいです。

便秘と鼻炎の処方薬です


結果、フェキソフェナジン錠60mg/朝晩1錠ずつ、クロモグリク酸ナトリウム点鼻薬9.5ml / 1日4回  が処方されました。


即効性はありませんが、1ヶ月飲んでたら改善してきたので、鼻炎症状で悩まれている方は、主治医に相談してみてもいいと思いますよ!

妊娠初期は市販薬の服用は控える

普段から痛み止めなど、不調の時に常用している薬がある方も多いと思います。

しかし、妊娠初期は服薬の影響が大きいとされている時期。

妊娠がわかったら、まずは主治医に常用している薬を申告しましょう。


ちなみに私は不妊治療を行っていたので、血液検査で超初期から妊娠の確定診断を受けていました。


そのため、体調の変化も妊娠のせいだとわかっていたので、「市販薬を飲んで治すことは出来ないんだ」と判断できたのは良かったです(^^)

Sponsored Links

まとめ

書き出すと結構な量ですねε-(´∀`; )


メインだった眠りづわりは落ち着きましたが、それ以外の症状は中期に入っても相変わらずあります。

安定期でスッキリ!
という方も多いようですが、私のような地味に続くタイプもいるということで。。。


便秘と鼻炎については薬もあるので頼るのも手だと思います。

1人で我慢して苦しむ前に、妊婦健診で思い切って相談してみてくださいね★


ヒステリーを起こしても治るわけではないし、周囲に無駄に訴えた所で仕方ない。
症状が起きるメカニズムを理解し、原因を突き止め、症状緩和を試みる。


それでダメなら諦めて受け入れるのも、ストレスを無駄にためない秘訣かもしれません^^;

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク